version="1.0" encoding="EUC-JP"'; ?>

上映予定作品
通常上映
3D上映
日本語字幕
日本語吹替
15時17分、パリ行き
原題
The 15:17 to Paris
監督
クリント・イーストウッド
キャスト
アンソニー・サドラー アレク・スカラトス スペンサー・ストーン
※ヒーローの3人、アンソニー・サドラー、オレゴン州の州兵アレク・スカラトス、アメリカ空軍下士官スペンサー・ストーンは、本作で自分自身を演じる
その時、3人の若者が乗ったのは運命の列車だった。
ストーリー
2015年8月21日、アムステルダム発パリ行きの高速列車タリスが発車した。
フランス国境内へ入ったのち、突如イスラム過激派の男が自動小銃を発砲。
乗務員は乗務員室に逃げ込み、554名の乗客全員が恐怖に怯える中、
幼馴染の3人の若者が犯人に立ち上がったー。
本作は、事件に勇敢に立ち向かった3人の若者たちを始め、乗客として列車に居合わせた数多くの人が出演し、事件が起こった場所で撮影に挑んだ究極のリアリティーを徹底追求した前代未聞のトライアル。
いつ、どこで、誰もがテロに直面してもおかしくない今、当事者の目線からテロの時代を生きる私たちに問いかける真実と現実。
87歳を迎えても尚、現役の監督として新たなる挑戦を続けるトップランナーの最新作は、
今を生きる全ての人々に捧げられた物語。「この映画はごく普通の人々に捧げた物語」だと語る監督が描くテロリズムの<真実>に迫る【実話】。
2018年3月1日(木)全国ロードショー
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS NORTH AMERICA INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC - - U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA (C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT INC.

PAGE TOP