version="1.0" encoding="EUC-JP"'; ?>

スタッフブログ

『大変お世話になりました。』

カテゴリ : 
映画情報
執筆 : 
セントラルシネマ宮崎 2013-12-31 18:02

スタッフブログがもはや「カタヤマブログ」な今日この頃。

皆さま、大晦日をいかがお過ごしでしょうか。

ご無沙汰しております、ヒダカです。

ついに終わりますね、巳年。

そして、やっと解放されます、後厄から。

大牟田へ転勤した後輩・ヤナギタくんもさぞかし喜んでおることでしょう。

 

まぁ、それはさておき。

 

今年も多くのお客様にご来場いただき、心より感謝申し上げます。

皆さまにとっての今年ベスト1作品は、どの作品になりましたでしょうか。

この話題になった時、私の話相手になってくれるスタッフが隣におりまして。

映写主任・お松どの。(承諾なしのブログ登場、お許しください・・・。想い出ってコトで♡)

彼女の年間鑑賞本数は、さすがの数字な訳です。お師匠さんレベルです。

そのお松どのと共通して盛り上がった作品が、『グランド・イリュージョン』。

 

 

観終わった後でも、またすぐにでも観たい衝動に駆られるという、DVD購入決定作品です。

過去に観た作品の中でも、上位クラスです。

2回観ても、やっぱり同じシーンでダマされるのが悔しいですが、

観終わった後の爽快感は、「オーシャンズ11」と似ているかもしれません。

すでに上映終了しているのが残念です・・・。

 

それならば!

上映中の作品で1本ご紹介しましょう。

『ゼロ・グラビティ』。

第71回ゴールデン・グローブ賞4部門(作品賞・監督賞・主演女優賞・音楽賞)にノミネートされています。

 

  

 

宇宙でのミッション遂行中に、デブリ衝突で無重力空間へ放り出されたライアン博士(サンドラ・ブロック)と

宇宙飛行士マット(ジョージ・クルーニー)が、絶望的な中、地球に生還すべくあらゆる手を尽くしていくというお話。

ある意味、本当にそれだけのお話なのですが、一体どうやって撮影したの?!と思うカメラワークと、

絶妙な尺割に飽きがこない訳です。

ライアン博士の息遣いと心音も加わって、観ている側もその空間を彷徨っているかのように感じられます。

それと同時に、神秘的な世界観も味わえる作品です。

 

私は字幕派なのですが、3Dで観たかったので3D吹替版で鑑賞しました。

映像をより楽しみたい方は3D吹替版を、音をより楽しみたい方は通常字幕版をオススメいたします。

3Dで観て正解だったと思う反面、3D字幕版の上映があれば完璧!と無いモノねだりしたくなりますね。

あくまでも字幕派な私のボヤきですので、お気になさらず。

何せ一日に上映できる作品本数にも限りがあるため、絞らざるを得なくなるという諸事情のツラさ、痛感です。

上映作品を選択していく上での見極め、難題です・・・。

が、少しでも多くの作品を上映できるよう、頑張ります!

 

という事で、「カタヤマブログ」な今日この頃は、無事阻止できました。

今年はこれで思い残すコトはありません。

定期的更新に貢献してくれたアニキに感謝しつつ、明日からは「スタッフブログ」な日々を目指します。

ハードルを上げながら、午の如く、スタッフみんなで飛び越えていけますように。

宮崎・大牟田ともに、2014年もよろしくお願い申し上げます。

良い年をお迎えくださいませ。

そして、皆さまのご来場を心よりお待ちいたしております。

 

借りたモノをまだ返せず終い・・・、いとヤバし。

ヒダカでした。

それでは、また。

 

Planes & Kanouso

カテゴリ : 
映画情報
執筆 : 
セントラルシネマ宮崎 2013-12-25 1:19

 今日もコタツで熟睡。

家族からダメ人間呼ばわりされております!

フロアスタッフ・カタヤマです。

 

作品も出揃ってきまして、いよいよ冬休み突入です!

無理矢理コタツから這い出して頑張ろうと思います。

 

今回は2作品まとめてご紹介します。

 

まず1つ目は、「プレーンズ」。

ディズニー/ピクサーの大人気アニメ「カーズ」シリーズの世界観そのままに、

今度は大空が舞台です。

 

 

主人公のダスティン・クロックホッパーの吹替を、瑛太さんが担当されています。

声優初挑戦だそうですが、とてもそうは思えない素晴らしい熱演です。

そして、ベテランの飛行機スキッパー・レイリーを、名脇役・声優としてもご活躍されていた石田太郎さん。

遺作になってしまいましたが、歴戦の勇士をベテランらしく好演されています。

大好きな俳優さんでした。

小さなお子様は勿論、おとなの方も充分楽しめる作品です。

カタヤマもいつの間にか、一生懸命なダスティンに感情移入しまくりでした。

夢は、諦めずに頑張れば、いつか叶いますよ。

 

そして2つ目は、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」。

青木琴美さんの大人気少女コミックの映画化です。

 

  

 

楽曲プロデュースは、元・東京事変のベーシスト亀田誠治さん。

プロデューサーとしても、とても有名な方です。

本当に素晴らしい曲ばかり。

劇中に登場するバンド、【CRUDE PLAY(クリュードプレイ)】と【MUSH & Co.(マッシュアンドコー)】は、

実際にデビューしてCDをリリースされています。

ありそうでなかった面白い企画ですよね。

主人公の理子役は、現役高校生・大原櫻子さん。本当に素晴らしい歌声で、

5,000人の中から満場一致で選ばれたというのも納得です。

内容に関しては、ご覧いただいてのお楽しみ。という事で一言だけ。

エンドロールへの入り方が秀逸。必見です。

 

「プレーンズ【通常吹替版】【3D吹替版】」そして「カノジョは嘘を愛しすぎてる」。

どちらも絶賛上映中です。

 

P.S.

おそらくカタヤマにとっては今年最後の更新と思いますので、少し早いですがご挨拶を。

来年も皆さんが素晴らしい映画に出会えますよう、お手伝いをしていきたいと思いますので、

よろしくお願いします。

良いお年を。

アーーーンド・・・

Merry X'mas!!!

 

劇場版 SPEC〜結(クローズ)〜漸(ゼン)ノ篇

カテゴリ : 
映画情報
執筆 : 
セントラルシネマ宮崎 2013-11-28 20:00

寒くなっても、日本酒は基本冷やです!

フロアスタッフ・カタヤマです。

またもや、かなり久しぶりの更新になってしまいました。

ボヤボヤしている間に、世間はクリスマスムードですね。

今年も残り約1ヶ月ちょっと。

がんばっていきます。

 

さて、今回鑑賞したのは

『劇場版 SPEC〜結(クローズ)〜漸(ゼン)の篇〜』

人気シリーズ最新作にして、なんと今作が完結編です。

このシリーズの魅力は、個性豊かなキャラクター、そして、おふざけ(失礼!)とシリアスの絶妙なバランス。

時にジェットコースターのようにスリリングに、時には車窓から沈む夕日を眺めるように、

素敵な場所へ連れて行ってくれる作品です。

 

そして何よりも!

 

見終わった後、餃子が食べたくなります(笑)。

 

完結編とは寂しい限りですが、ご安心ください。まだ終わりではありません。

『劇場版 SPEC〜結(クローズ)〜爻(コウ)の篇』へと続きます。

たくさんの謎や伏線はどう収束するのか、待ち遠しいような寂しいような・・・

大ファンとしては複雑な心境ですが、楽しみに待ちたいと思います。

 

『劇場版SPEC〜結(クローズ)〜漸(ゼン)ノ篇』絶賛上映中。

そして『爻(コウ)ノ篇』

明日11/29(金)公開です。

 

P.S. 

全く関係なくて申し訳ございません!

公開中の『謝罪の王様』についてブログをアップしようと思っていたのですが、

カタヤマ未だ鑑賞できておりません・・・。

こんな写真ではありますが、お蔵入りはシゲさんに申し訳ないので載せちゃいます。

「福岡銘菓にわかせんべいコラボお面」(配布終了)を付けた、フロアスタッフ・シゲさんです。

『謝罪の王様』明日11/29(金)までの上映です。お見逃しなく!

 

そして父になる

カテゴリ : 
映画情報
執筆 : 
セントラルシネマ宮崎 2013-9-26 17:31

 フロアスタッフ・カタヤマです。

 

ふと、思い出した事。

 

「もう、お兄ちゃんなんだから、パパ、ママじゃなくて

お父さん、お母さんと呼びなさい」

と言われて、初めてそう呼んだ時の気恥ずかしさ。

 

じゃあ、よく知らないおじさんを今日からお父さんと呼びなさいと言われたら、

どんな気持ちで受け止めるんだろう・・・

 

そんな事を考えてしまいました。

 

(C)2013『そして父になる』製作委員会

 

「そして父になる」

9/27(金)まで先行上映です。

9/28(土)から本公開。

 

P.S.

先行上映では、本編前に限定の特別映像(カンヌ映画祭での映像)をご覧いただけます。

お見逃しなく。

貞子3D2

カテゴリ : 
映画情報
執筆 : 
セントラルシネマ宮崎 2013-9-3 21:26

 海にも山にも行ってないし、バーベキューも食べてないし、

ビアガーデンで浴びるほど飲むという目論みも未達成なままの、

フロアスタッフ・カタヤマです。

 

早いもので、夏休みシーズンも終了しましたね。

たくさんのお客様にご来場いただきまして、本当にありがとうございました。

秋シーズンも多くの話題作が控えておりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

さて、その中でも!

カタヤマのイチオシは・・・

「貞子3D2」

昨年公開の「貞子3D」の続編で、「リング」シリーズ最新作です。

 

初めて小説版「リング」を読み終えたその日は、怖すぎて眠れなくなりました。

その後テレビドラマ化され、あれよあれよという間に

映画化、続編、スピンオフ、ハリウッドリメイクなど、

貞子はご覧の通り「増殖」していきました。

 

そして今作。

前作から5年後が舞台との事です。

 

前作を観た時にも思ったのですが、貞子こそ登場するものの、

一連の「リング」シリーズとは直接関係ないのかな、と。

でも実は、意外な所に接点があるのだと最近わかりまして・・・

 

○○は貞子の××で、○○○○は××××なんだそうです。

(訳わからなくてすいません。どうしても気になる方は

カタヤマに直接お尋ねくださいね。)

 

なるほど、そういう事かーーー!

鈴木光司恐るべしです。

 

そして!

今作で注目すべきは、世界初【スマ4D】上映があるのです!

上映中に無料の【スマ4D公式アプリ】を起動させる事により、

本編と連動した様々な仕掛けを体感する事ができます。

スマートフォンをお持ちの方は、是非【スマ4D】版でお楽しみください。

(※【スマ4D】ご鑑賞予定の方は、上映前までに必ず専用アプリのダウンロードをお願いいたします。)

 

「貞子3D2」3D版、スマ4D版、絶賛上映中です。

 

P.S.

ちょっと前に撮った写真なのですが、面白いので載せちゃいます。

 

 

何してんスか(笑)

 

(補足)写真の光は照明の関係上、反射したものです。ご安心をば。

 

PAGE TOP