version="1.0" encoding="EUC-JP"'; ?>

スタッフブログ

ベイマックス&ソロモン&ドラえもん

カテゴリ : 
映画情報
執筆 : 
セントラルシネマ宮崎 2015-3-15 14:52
気が付いたらそろそろ桜の季節です。
毎年のように言っていますが、今年こそ、今年こそお花見に行きます!

お久しぶりです。
フロアスタッフ・カタヤマです。

久しぶりな分、今回は頑張って三作品をご紹介します!

まずは「ベイマックス」。
昨年12月20日の公開から、おおよそ4ヶ月。
未だ勢いは衰えず。恐るべし。
本年度アカデミー賞長編アニメ賞を受賞、さらに同時上映の「愛犬とごちそう」が短編アニメ賞を受賞という、W受賞を達成。
これは、ディズニー映画初の快挙だそうです。
当シネマでは、こんな王冠でお祝い。


ディズニー大好きな、我らがシゲさん。このパーカーは自前です(笑)。


ちょっと羨ましかったので、カタヤマも着てみました。


「ベイマックス」吹替版、まだまだ上映中です。

続いてご紹介するのは、「ソロモンの偽証 前篇・事件」
ベストセラー作家・宮部みゆきさんの、連載期間がなんと9年にも及んだという長編小説を、「八日目の蟬」の成島出監督が映画化。
1万人規模のオーディションを半年以上かけて行い、ひとクラス33人の中学生役を選び抜いたとの事。
これは、日本映画史上ほぼ例がないのだそうです。
中でも主演の藤野涼子さんは、芸能プロダクションに所属こそしているものの、
演技経験はほぼ皆無にも関わらずの大抜擢で、今後は役名をそのまま芸名として活動していくそうです。
まだ15歳のリアル中学生。
今後が楽しみな女優さんです。

「ソロモンの偽証 前篇・事件」絶賛公開中です。
「後篇・裁判」は4月11日(土)公開!

そして、最後に紹介するのは、
「映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」です。
今年は、映画35周年だそうで。
思い出しますねぇ・・・初めてドラえもんが映画化されると聞いた時の嬉しさと言ったら・・・。
お父さんに連れて行ってもらうために何度もせがんで、原作コミックを何回も読み返して、
公開を心待ちにしていたのを覚えています・・・。

年代がバレますが(笑)。

みんな大好きなドラちゃんですが、大人になったら多くの方は一度卒業してしまいますよね。
けれど月日が経って、今度はお子さんを連れて再会するという・・・素敵なルーティンですよね。

「映画 ドラえもん のび太の宇宙英雄記(スペースヒーローズ)」絶賛公開中です。

P.S.
来年の春も、再来年の春も、ずっとずっと、ドラえもんに会えますように。

ではまた。

トラックバックpingアドレス http://www.mcc-9.jp/modules/d3blog/tb.php/84

PAGE TOP