version="1.0" encoding="EUC-JP"'; ?>

スタッフブログ

パシフィック・リム

カテゴリ : 
映画情報
執筆 : 
セントラルシネマ宮崎 2013-8-10 18:22

 海に行ったわけでもないのに、真っ黒に日焼けしております。

ただし、顔と腕だけ。

自転車で通勤しているもので。

夏ってなんだーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

 

フロアスタッフ・カタヤマです。

久しぶりの更新になってしまいました。

 

夏休みシーズンにつき、連日たくさんのお客様にご来場いただいております。ありがとうございます!!

夏休み後半もさらに話題作が目白押しです。

その中でも、カタヤマがどうしても観たかった作品が、『パシフィック・リム』。

ギレルモ・デル・トロ監督のSF怪獣映画です。

「怪獣映画」、随分と懐かしい響きです。

ギレルモ監督は、日本の特撮映画、怪獣映画が大好きなんだそうですが、

今ではついぞ言葉も聞かれなくなってしまった「怪獣映画」を、ハリウッドの巨匠が撮るなんて・・・。

失礼ながら、なんて酔狂な事を考えるのだろうと思っていました。

 

が!!!

 

いやー、面白い!!

どこか漂う懐かしくチープな(失礼!)雰囲気。

子供の頃、特撮映画に夢中になった人なら、ニンマリしてしまうシーンが満載です。

そして、随所に見られる日本へのリスペクト。

そうそう、劇中に出てくる「怪獣」って、そのまんま「カイジュウ」って呼ばれてるんです。

なんかとっても嬉しくなっちゃいますね。

ハリウッドの最新の技術を駆使した「怪獣映画」は迫力満点です。

怪獣こえーし、ロボットかっちょええし、いいおっさんがすっかり子供に戻ってしまいましたぜ。

 

    

 

『パシフィック・リム』通常字幕スーパー版・3D日本語吹替版、絶賛上映中です。

 

追伸

今作でハリウッドデビューを果たした、我らが芦田愛菜ちゃん。

マコ(菊池凜子さん)の幼少期を演じています。

「彼女」の熱演も要注目ですよ。

 

追伸の追伸

必要な情報ではないかと思いますが・・・。

この場を借りて、二人とも元気なことをお伝えしておきます。

 

 

パシフィック・リムな名札withヤナギタ。(メインはあくまでもパシフィック・リム)

撮影者&追伸の追伸者:ヒダカ

 

それでは、劇場でお会いしましょう。

 

トラックバックpingアドレス http://www.mcc-9.jp/modules/d3blog/tb.php/66

PAGE TOP