version="1.0" encoding="EUC-JP"'; ?>

シネマ情報
9/29(日)、日向市中央公民館にて、特別上映会開催決定!
投稿日時:2019/08/15

 セントラルシネマ特別上映会のご案内
セントラルシネマでは、より多くの方々に映画の面白さや大きなスクリーンで迫力のある映像を味わっていただくために出張上映を行います。映画館のない地域でも、お近くの市民センターやホール等を利用して、劇場で映画を観る気分で楽しむことができます。 
2018年9月15日に他界された樹木希林さんへの追悼の意を込めまして『神宮希林 わたしの神様』を上映いたします。
『神宮希林 わたしの神様』は県内で4回目の上映となります。是非この機会にご鑑賞ください!

 
©東海テレビ放送
 

★上映作品:『神宮希林 わたしの神様』(2014年/96分/ドキュメンタリー)
http://www.jingukirin.com/ 
旅人は、樹木希林。「自分の身を始末していく感覚で毎日を過ごしている」本作は、そう語る希林さんの人生はじめての「お伊勢参りドキュメント」です。 ところで、神様ってホントにいるんでしょうか?いるとしたら、どこに?  真新しい檜の香。淨閣につつまれた内宮の遷御。夢とも現実ともつかぬまま深まってゆく、旅。 いのちについて、家族について。それからやっぱり、愛について想いをはせる。そんなお伊勢参り。  あなたもどうか、ゆるりごいっしょください。

 ―STORY―  2013年、伊勢神宮は二十年にいちどの式年遷宮の年。遷宮とはいうなれば、神様のお引越し。神宮や伊勢志摩地方だけでなく、日本中がかかわる大きな「お祭り」でもあります。参宮街道を行き、お白石持行事などの祭事に参加、伊勢神宮の地域をめぐり、広大な神宮林の山に登り、俳句をひねる。女たちが祈る志摩の石神さまも訪ねます。 希林さんには会いたいひとがいました。歌人の岡野弘彦さんです。戦争と震災と神宮……。89歳のいまも未来に何かをつたえようとしている岡野さんのお話に、希林さんは何を感じたのでしょう。

日時2019.9.29 (
『神宮希林 わたしの神様』 11:00  13:30 
会場日向市中央公民館・ホール
料金:☆一般:1,000円/小学生〜高校生:500円(未就学児無料) 
※各回、上映開始1時間前よりロビーで当日券を販売いたします
※開場は上映開始30分前  ※各回入れ替え制です
≪『神宮希林 わたしの神様』(2014年/96分/ドキュメンタリー/ブルーレイ上映)≫ 

⇒『神宮希林 わたしの神様』公式サイト
■お問合せ(出張映像事業部):0985-25-6027
■主催:セントラルシネマ 

PAGE TOP